青巖寺

せいがんじ

青巖寺写真
この寺の雨どいを受ける水槽には徳川家の紋である葵が記されています。尾張藩の徳川光友公より、本堂が寄進されたといわれ、今から約300年前に建てられ たものです。また、寺宝として、仏ねはん図は、「さらそうじゅ」という樹の下で、お釈迦さんが頭を北に、右脇を下にして、横になっている絵です。作者、年 代ともわかりませんが、寺伝では、「兆殿司」という名人の作と伝えられ、昭和61年(1986年)に、一志町の絵画に指定されました。
また、古文書として「下知状」「禁制」の2通も、有名な戦いに関係する、貴重な資料であることから昭和61年(1986年)に、一志町の古文書に指定されました。

◆時代◆
江戸時代
  • 青巖寺その他写真1
  • 青巖寺その他写真2
  • 青巖寺その他写真3
DATA
住所 三重県津市一志町小山地1375
電話番号 059-229-3251  ( 津市教育委員会 一志事務所)