イベント・祭り

津観音鬼押え節分会式

おにおさえせつぶんえしき

令和6年の情報です

津観音鬼押え節分会式写真
鬼押えは年のはじめに一年の災いを悪鬼にたとえて追い払う行事として、江戸初期頃から始まったといわれています。現在の節分行事では、鬼押えの神事が行われ、地元の年男、年女による豆まき、厄除け護摩が行われ、露店が立ち並び終日賑わいます。


※境内特設舞台にて、厄男達による「鬼押え儀式」の後、津市長・津クイーン、一般応募の厄年、歳男、歳女等が参加して、盛大に「福豆まき」を行います。

毎年、大門商店街で実施されている【大門のおひなさん】もあわせてご来場ください。
  • 津観音鬼押え節分会式その他写真1
  • 津観音鬼押え節分会式その他写真2
  • 津観音鬼押え節分会式その他写真3
DATA
開催期間 令和6年2月3日(土)
開催時間 ①厄除け祈祷 11:00
②「鬼押え儀式」と「福豆まき」 13:00 14:30 16:00 (計3回)
③厄除柴燈護摩祈祷  18:00
会場名 恵日山観音寺(津観音)境内
住所 三重県津市大門32番19号
電話番号 059-225-4013  (津観音)
アクセス お車の場合:
伊勢自動車道津インターより約10分
だいたて駐車場(午前9時~午後6時まで最初の30分無料 基本料金30分100円)

電車・バスの場合:
JR/近鉄津駅より三交バスにて約7分
三重会館または京口立町下車徒歩3分~5分
ホームページ 詳細はこちら
備考 ◆節分会厄除祈祷のご案内
【日時】:毎年2月3日
【場所】:恵日山観音寺(津観音)境内
【行事】:①厄除柴燈護摩祈祷 午後6時~