北畠氏館跡庭園

きたばたけしやかたあとていえん

2019年11月8日~10日までライトアップ♪

北畠氏館跡庭園写真
室町時代、伊勢国司の北畠晴具の義父だった管領細川高国が 作った池泉観賞様式の武家書院庭園。武将の手による庭らしく 素朴で豪放な魅力にあふれ、北畠氏の栄華をしのぶことができます。 北畠神社境内にあり、国の名勝に指定されています。
紅葉の名所としても有名です。
続100名城として、『北畠氏館』が認定されました。霧山城もぜひとも登城してみてください!

《寂庭の宴》として庭園がライトアップされ、毎年賑わいを見せています♪
ライトアップ期間は11月8日(金)9日(土)10日(日)の3日間。
なお、その期間は無料臨時バスの運行されますので、詳細は下記PDFをご覧ください。
  • 北畠氏館跡庭園その他写真1
  • 北畠氏館跡庭園その他写真2
  • 北畠氏館跡庭園その他写真3
DATA
住所 〒515-3312
三重県津市美杉町上多気1148
電話番号 059-272-8085  (美杉総合支所地域振興課)
料金 入園料:300円
アクセス 伊勢自動車道・久居インターより県道久居美杉線経由約60分
備考 【お問い合わせ先】
美杉総合支所地域振興課 059-272-8085
北畠神社 059-275-0615