津市民薪能 つしみんたきぎのう

続日本100名城の津城跡で開催!

前へ 次へ

能は長い歴史を持つ我が国独自の芸能で、文化・音楽・演劇とも密接な関係を持つ奥の深い総合芸能です。
特に喜多流は津藩初代藩主藤堂高虎公が愛好したこともあり、津市に大変ゆかりのある流派です。
歴史的な資源でもあるお城公園本丸に特設舞台を設置し、かがり火ゆらめく幽玄な世界の中で、能、狂言、仕舞(しまい)などの伝統芸能を楽しんでみませんか。

観覧は無料です

【内容】
・能「小鍛冶(こかじ)」、狂言「伊呂波(いろは)」ほか
・演者  長田驍さん、長田郷さん(共に喜多流)ほか


開催期間 平成31年4月27日(土)
開催時間 【薪能】17時30分~20時 
会場名 お城公園特設舞台
住所 〒514-0033
三重県津市丸之内27 MAP
電話番号 059-229-3250  (津市文化振興課) Phone
料金 観賞無料
公式URL 詳細を見るWeb
PDF 資料を見るPDF

このスポットの周辺情報