• HOME
  • めぐる
  • > 香良洲海岸へ来たらこちらもどうぞ!④(伊勢神宮参拝編)

香良洲へ来たらここへ寄って!

香良洲海岸へ来たらこちらもどうぞ!④(伊勢神宮参拝編)

香良洲海岸へ来たらこちらもどうぞ!④(伊勢神宮参拝編)

 

津の海(潮干狩り)香良洲海岸

 

香良洲歴史資料館

 

香良洲神社

 

伊勢神宮

香良洲海岸の付近では香良洲神社、歴史資料館がございます。
ちょっと夏休みのお勉強にも役立てるかも?!

スタート

 

津の海(潮干狩り)香良洲海岸
1
潮干狩りは潮見表をチェックしてお越しください!
(つのうみ(しおひがり)からすかいがん)

香良洲海岸には海の家「なお屋」がございます。
ぜひこちらもご利用ください!

住所 三重県津市香良洲町1878
電話番号 059-292-4374 (津市香良洲地域振興課)

 

香良洲歴史資料館
2
大変貴重な展示物がございます。
(からすれきししりょうかん)

三重海軍航空隊(予科練)のほか、市内の戦災被害、戦時下の市民生活に関わる資料等を展示する東海地方でも数少ない「戦争と平和」をテーマとした施設です。

住所 〒514-0314
三重県津市香良洲町6320
電話番号 059-292-2118

 

香良洲神社
3
香良洲公園すぐ近くです♪
(からすじんじゃ)

伊勢神宮(内宮)に祀られている天照大神の御妹神である稚日女命(わかひるめのみこと)を祭神としている香良洲神社。
「お伊勢詣りをして加良須に詣らぬは片参宮」といわれるほど、当時は参拝者があとを絶たなかったと言われています。

住所 三重県津市香良洲町
電話番号 059-292-3905

 

伊勢神宮
4
(いせじんぐう)

「お伊勢さん」「大神宮さん」と親しく呼ばれ、辞書などでは「伊勢神宮」と紹介されていますが、単に「神宮」というのが正式な名称です。神宮とは、 伊勢の宇治の五十鈴(いすず)川のほとりにご鎮座の皇大神宮(こうたいじんぐう、内宮=ないくう)と、伊勢の山田の原にご鎮座の豊受大神宮(とようけだい じんぐう、外宮=げくう)の総称で、古くは伊勢太神宮(いせのおおみかみのみや)ともいいました。


 この両大神宮の正宮(しょうぐう)には、別宮(べつぐう)、摂社(せっしゃ)、末社(まっしゃ)、所管社(しょかんしゃ)が所属しており、全てで125の宮社を数え、これらの宮社をふくめた場合も神宮といいます。

 別宮とは、ご正宮の「わけみや」の意味で、所属の宮社のなかでも重んじられ皇大神宮に10所、豊受大神宮に4所の別宮があります。

 摂社は、『延喜神名式』(927年)に所載されている社で、末社とは、同書にはのせられていないが、神宮の儀式のことをまとめて神祇官へ提出した文献である『延暦儀式帳』(804年)にのせられている社のことです。

 以上の宮社のほかに、正宮及び別宮の所管の社があり、これを所管社といいます。所管社の中には御前社が所属しているものもあります。

 これらの諸宮社は、伊勢、志摩(しま)、松阪、鳥羽の四市、度会(わたらい)、多気(たき)、の二郡にわたってご鎮座になっています。


住所 〒516-0023
三重県伊勢市宇治館町1
電話番号 0596-24-1111 (神宮司庁)

 

ゴール
コースで紹介したスポットの情報は当サイトにて詳しく見ることができます。