天むす(千寿)

てんむす

天むす(千寿)写真
小さめの「おにぎり」の中いっぱいに、大きな「エビの天ぷら」が入っている「天むす」は、津市大門にある「千寿」の先代が、昭和30年頃天ぷら定食店をしていて、ご主人の昼食のおにぎりにエビの天ぷらを切って入れたのが誕生のきっかけだそうです。
天むすは名古屋名物ともいわれますが、その理由は、昭和53年頃に名古屋にのれん分けをした店が出店し、その後、名古屋を中心にたくさんの店で扱われる様 になったからのようですが、「天むす」は、登録商標となっており、お店では「天むすの名で認められるのは、私ども千寿だけです。」と胸を張ります。
なお、元祖の千寿さんは天むすの専門店になっており、注文があってから揚げるといった元祖としてのこだわりを今も持っています。 
DATA
住所 〒514-0027
三重県津市大門9-7
電話番号 059-228-6798  (千寿)