大河ドラマ記念 江ゆかりの地をめぐる旅

榊原温泉

(さかきばらおんせん)

榊原温泉(さかきばらおんせん)1
  • 榊原温泉(さかきばらおんせん)1
  • 榊原温泉(さかきばらおんせん)2
  • 榊原温泉(さかきばらおんせん)3

※クリックすると画像が切り替わります。

有馬温泉、玉造温泉と並び、枕草子に三名泉と謳われる清少納言ゆかりの名湯、榊原温泉。平安時代にはすでに湯治場としての施設が整い、伊勢神宮参拝前に身を清める温泉として1000年以上の歴史があります。無色透明ながらトロリとした肌触りで、肌がつるつるすべすべになることから、「美人の湯」として名高いこの温泉。お江ら三姉妹をはじめ、この地方にゆかりのある歴代の姫たちが好んで利用していたのでは、と想像されます。温泉旅館はもちろん、日帰り入浴施設も数多く、榊原自然の森にある「湯の瀬」では、無料で足湯が楽しめ、人気です。

会社名
榊原温泉 湯の瀬
住所
津市榊原町6101(榊原自然の森内)
TEL
059-252-1800
営業時間
入場自由/無料
10:00~17:00 火曜定休
交通機関
近鉄『榊原温泉口』駅より
三重交通バス15分
ホームページ
http://www.sakakibaraonsen.gr.jp/shukuhaku/shukuhaku_list/yunose/yunose.html
その他
榊原温泉全体のご案内はこちら
榊原温泉振興協会 059-252-0017
2010津クィーン 西本奈央さん
2010津クィーン 西本奈央さん
「お市の方、三姉妹は美人で有名だったそうなので、美人の湯として名高い榊原温泉は、お気に入りの場所だったのでは? 美人の湯でしっかり温まれば、心も体も癒されそうですね。」

射山神社

(いやまじんじゃ)

射山神社(いやまじんじゃ)1
  • 射山神社(いやまじんじゃ)1
  • 射山神社(いやまじんじゃ)2
  • 射山神社(いやまじんじゃ)3

※クリックすると画像が切り替わります。

鬱蒼とした森の中に佇む榊原温泉の守り神、射山神社。伊勢神宮の祭礼では、この地に自生する榊の枝を、神社内に湧く泉「長命水」に一晩浸して奉納する習わしがあり、古くから「神の井」として、伊勢詣でに訪れる人々の信仰を集めてきました。現在、長命水は御手洗場となって自由に汲むことができ、その泉と、森の木々もあいまって、私たちに不思議なパワーを与えてくれそうなスポットです。

住所
津市榊原町5073
営業時間
入場自由/無料/無休
交通機関
近鉄『榊原温泉口』駅より
三重交通バス10分

(社)津市観光協会

〒514-0009 三重県津市羽所町700番地 アスト津2F
Tel: 059-246-9020 Fax: 059-221-0811
営業時間: 9:00~18:00 休日: 年末年始のみ

江ゆかりの地をめぐる旅トップへこのページのトップへ