イベント・祭り

津まつり

つまつり

三重県最大級の祭りです!

津まつり 写真

【令和元年度津まつりについて】

明日12日(土)の津まつりは全ての会場で終日開催を見合わせます。
なお、台風通過が見込まれる翌13日(日)の津まつりについては、開催に支障がないと判断される場合、開催を予定しています。

【津まつり前夜祭の開催】
10月11日(金)の津まつり前夜祭については、予定通り開催いたします。ただし、台風19号に伴う暴風警報や大雨警報の発表があった場合や安全対策上の主催者の判断で開催を見合わせる場合がありますので、ご了承ください。
(10月11日(金) 津まつり実行委員会発表)


※詳細情報は昨年のものとなります。ご注意ください。
津まつりガイドブック・ポストカードセットを津駅前観光案内所で販売中です。
津まつりのSNSはTwitterFacebookInstagram、にて更新中♪
検索は【津まつり】でフォローお願いします!
津市観光協会ブース(中央郵便局前会場)のご紹介です!
スマホでご覧の方はコチラをクリック♪ 
交通規制情報はPDFデータをご覧ください。
ガイドブックはこちらの店舗で販売中です。(売り切れの場合はご了承ください)
唐人踊りやしゃご馬などの伝統芸能団体の出演場所はこちら【12日(土)13日(日)】から確認できます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
津まつりは雨天決行です。
会場により縮小される場合があります。
大雨、暴風、などの警報が出た場合は津まつり全体が中止になる場合がございます。
津まつりのHPなどをご覧いただきながらお出かけください。
13時半から当日分のチケットのみ販売いたします。
土曜日:1,000円
日曜日:2,000円

安濃津よさこいチケット販売についてはコチラ

【令和2年10月10日(土)11日(日)開催決定!】

  • 津まつり その他写真1
  • 津まつり その他写真2
  • 津まつり その他写真3
【津まつりとは 】
藤堂2代高次公が八幡宮の氏神祭としたのが津まつりの始まり。
毎年10月上旬に盛大に催されます。鎧武者が市中を練り歩く高虎時代行列をはじめ、しゃご馬、高虎太鼓は人気の的になっています。
なかでも面白いのが370年の歴史を持つ「唐人おどり」。きらびやかな唐人の衣装をまとい、おどけた面をかぶった行列が独特のおどりを披露します。「朝鮮通信使」を模したものと伝えられ、三重県無形文化財に指定されています。
また、年々参加者・観客とも増加する人気イベントとなっている安濃津よさこいは、今回もお城西公園を中心に、津駅前や津新町通りで、熱い演舞を披露します。
フェニックス通り会場では市民総おどり、各地域の地域特産物ブースをはじめ、伝統芸能や太鼓演奏が楽しめます。

 

■開催内容
・大パレード
・高虎時代絵巻
・和船山車
・文化活動~出展コーナー
・アコースティックライブ
・安濃津よさこい
・美杉手筒花火
・その他ブース
※ 会場周辺に無料駐車場はございません。
DATA
開催期間 令和元年10月12日(土)13日(日
11日(金)前夜祭あり
会場名 お城西公園周辺 フェニックス通り周辺他
住所 三重県津市西丸之内23-1
電話番号 059-229-3234  (津まつり実行委員会事務局)
アクセス ■無料駐車場
津市産業・スポーツセンター(土日)
三重県庁外来駐車場(日のみ)

■有料シャトルバス
大人片道220円、小児110円
メッセウイングみえ(土日)
三重県庁外来駐車場(日のみ)
から中心会場間運行
ホームページ 詳細はこちら
備考 【お問い合わせ】
・津まつり実行委員会事務局(津市観光振興課内)
 TEL 059-229-3234

・津商工会議所、津商工会議所青年部エリア(フェニックス通り周辺)
 TEL 059-228-9141

・安濃津よさこいエリア(お城西公園など)
 安濃津よさこい実行委員会
 TEL 059-226-8888

※変更の可能性有り